忍者ブログ
Miniature Pinscher 9ピン(10ピン!?)飼い主の気ままな日常
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京にガレットを連れて行くのに、ネットで東京のペットホテルを検索した。

すると、思わぬ情報がサーチされた。

ある動物病院でのこと。
その病院のペットホテルに預けられた子が何頭も、急死しているというのだ。
「預けたときまで元気だったのに、オカシイ!」
と、何人もの飼い主さんが訴訟を起こしているという。 

そんな馬鹿な・・・というような内容ばかりで、動物病院を、獣医さんを、
信じられなくなりそうだった。

そのためペットホテルを利用することを、迷ったのだけど、「今回だけ」と思い、
口コミで評判のペットホテルを探してみた。
ただし、今回はクラブ展に出陳することが目的だったので、開店時間が早い
ことが外せない重要なポイントだった。

「見つかるかな?無理かな?」
と思いつつ探したところ、かなり口コミ評価の高い動物病院を発見。
HPを調べると、グループの病院が全部で5店あり、西葛西にもある。

「よし、第一候補!」
と決めて、さらに調べていくと、2004年にペット雑誌で特集が組まれた
記事を見つけた。

『獣医さんが選ぶ動物病院ランキング・全国ベスト300病院』
『獣医さんが選ぶ獣医師ランキング・全国30人』
雑誌掲載に同意が得られなかった動物病院や獣医さんもいらっしゃる
ようなので、ランキング上位でも、掲載されてない場合もあるけれど、
飼い主としては、ちょっと参考にさせていただけるかなと、チェックした。

ぴんぽーん!
第一候補にしていた動物病院、全国ベスト300の中に入っていた。
「口コミの評判もいいし、とりあえず電話してみよう!」 と予約の電話。
スタッフらしき男性が出て、そのまま応対してくれた。
対応のぎこちなさはあったけれど、きちんとマニュアルがあるようで、1点、
1点確認され、当日も問診や手続きについての書類が複数あるということも
知らされた。きちんとしている印象を受けたので、そのまま予約となった。

預けたときに、「開院を待つような時間に迎えに来てもいいですか?」
と尋ねると、 「朝一番ですね。良いですよ。」 と快く了承してくれた。
結局、9時開院のところ、8時半にお迎えに行ったのだけれど、すでに先客が
数組いる状態で、診療も始まっていた。人間の小児科みたいだ。

「晩御飯も、朝御飯も完食で、おしっこもうんちも済んでます。うんちを
 踏んづけていたので、今、洗ってますから、ちょっと待ってくださいね。」
と伝えられ、アンヨを洗ってもらい、ドライヤーで乾かしてもらった。
ガレットは前日の最終お預け→翌朝一番のお迎えで、最短の利用だった
ので、割引もしてもらい、良心的という印象を受けた。
やっぱ口コミは正しいかも。


で、私的に「ちょっと注目!」 だったのが、私の以前の掛かり付け病院。
その病院、『動物病院ランキング、ベスト300』 に入っておりました。
そして院長先生、『獣医師ランキング、ベスト30』 に入っておりました。
ただ、HD(Home Doctor)として…ではなく、専門医としての評価なので、
掛かり付け病院は、やっぱり友達のところでいいかな。
なにか病気になったときに、セカンドオピニオンとして掛かることにしよう。


PR

そろそろガリガリしないと、トルテがかなり汚れてきました。。。
ショコラ&マフィン&マディは、食後必ずチューインクリーンを取り上げるまでガリガリしてくれるので、とーーーっても綺麗。歯ぐきのとこに、ちょっぴり付いてるだけ。

なのに、なのに、トルテさんときたら!!!

思うに、食い意地の張った彼女は、フードをガツガツごっくんして、口の中が無くなる前に次のフードを食べようとするクセがあるから、食べ終わっても、綺麗にごっくんしないまま放置してるに違いない!それで、こんなに歯石が付いちゃうのよ~!
ショコラちゃんなんて、フードが餌皿から無くなった後は、チューインクリーンを使って、歯と歯ぐきの周りに残ったフードを味わってるぢゃないの!!!
トルテさん、あなたもそれを見習うと、歯も綺麗に保てるし、なにより長い時間、食事を楽しめるよ・・・(爆) 


世間的に「いい年」を越えて、「相当な年」になっている私だけれど、実家暮らしのパラサイトをよいことに、普段、滅多に台所へ立たない・・・(汗)

忙しい職場で、さらに忙しい時期には、「連日午前様」&「休日出勤当たり前」なんてこともあったのだけど、今の職場は小規模で、まだ山場を迎えていないため、安穏な日々。
今の職場になって、もう1年近く、「休日出勤」なんてしてないし。
それにも関わらず・・・、料理っちゅうもんを、ほとんどしない(爆)

そんな私が、ショコラ&トルテの妊娠出産に際して、フードにトッピングをすべく台所に立つ。母の食事の準備を妨害しながら、朝晩、ショコラ&トルテのご飯のために台所に立つ。
「犬の餌ばかりじゃなくて、人間のご飯を作ってくれると助かるのに~!」 という母の願いを尻目に、お腹の中でショウタイプのBabies に成長してくれるように、ショコラ&トルテのご飯の準備。産後は産後で、また特別メニューになっていて、これまたせっせとトッピングを調理。

そして、ショコラ&トルテの産後特別メニューは、他の子も大好物!!!
ということで、全員同じトッピングの特別メニューを継続中。
そろそろ離乳食が開始なのだけど、離乳食が始まると、今度は離乳食にトッピングする予定。ショコラ&トルテへのトッピングも、おっぱいを通じてBabiesへ与えることが本当の目的だからね♪

栄養いっぱいのおっぱい飲んで、元気にかっこよく成長するんだよー。


よく、「チョコタンって、皮膚が弱いの?」と聞かれる。
なんと説明してよいか解らないので、ミニピンずの状態をお知らせすることにしている。

●ショコラはヒートのたびに、大きめのニキビ(吹き出物?)らしきモノが2~3個出来るのだが、ヒートと共に消えるので、あまり気にしていない。それ以外はトラブルなし。
●マフィンは初ヒート後の昨夏、「膿皮症(原因不明)」と診断されたが、薬を使うことなく湿疹は治まり、ハゲてしまった部分も3ヶ月ほどで生えてきた。それ以外はトラブルなし。
●キャラメルは今のところ何も問題ない。

我が家ではチョコタンの子も、特に気を遣うこともなく、他の子と同じように生活している。それで継続的なトラブルや、「痛そう」「痒そう」な症状が出て困ったことはない。

他に何かあったけ?と探してみたところ、「もしかしたらフケが多いかもしれない」と思った。
「チャンピオン犬でも、ショウ会場などで緊張したり、興奮すると、いくら前日にピッカピカにシャンプーしていても、フケが浮いてしまうことがある。」と、プロハンドラーさんに聞いたことがあるけど、そう言われれば、ドッグランに行くとチョコタン組のフケが多い。
まあ、ココで、初めて気付くくらいの状態だし、どってことないかな。

遺伝病としての皮膚疾患は、3歳くらいまでに現れるらしいけれど、本来、正しい繁殖がされていれば、遺伝病の確立は少ないのではないかと思う。


ドッグラン、ドッグカフェ、オフ会等々、ワンコが集まるところはミニピンずは大好き。飼い主の私も大好きだ。
(あ、マフィンは、抱っこ抱っこになるので、好きじゃないかも…汗)

しかし、それらの場所に行くには、いくらかリスクを伴う。

ドッグカフェなどは屋内なので、店内で排泄物に遭遇することは、まず無いけれど、ドッグランは屋外ということもあって、ミニピンずも含め、施設内での排泄も多々あり、そういう意味では、ノミ・ダニ・寄生虫等が最も集中している可能性のある場所といえる。ペットショップ、動物病院も、不特定多数の動物が出入りする場所なので近い状態。

免疫力のついた成犬ならばそれほど神経質になる必要も無いと思うけれど、生後半年くらいまでの幼犬の場合、帰宅後の体調は要チェック。怪我の有無等の確認とともに、ノミ・ダニのチェックもした方がいいと思う。
とは言っても、目で見える程度の確認しか出来なくて、例えノミ・ダニが付いていても滅多に見えるサイズの子に遭遇することはないので、シャンプーをするか、蒸しタオルで身体を拭いてやることが無難と思われる。

我が家の場合では、ドッグランに行くと9割はノミ・ダニを連れて帰ってしまっている。
見た目にミニピンずは平気そうなのだけど、皮膚の弱いアレルギー持ちの飼い主は、決まって、全身に複数の虫さされのような湿疹ができ、化膿している。。。(ダニの仕業だと思う。。。でも敵が見えないので、とっても悔しい。)

自分の身体がバロメータなのでわかりやすいけれど、楽しかった後、いつも飼い主は辛いのです(爆)

ミニチュアピンシャークラブ展  B.BISS
トルテBabies 二男(ガレット) ガレット










カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(10/15)
(10/02)
(09/30)
(09/30)
(09/27)
プロフィール
HN:
Patissier
自己紹介:
Miniature Pinscher に
魅せられた10ピン飼い主

犬種:Miniature Pinscher
①Tarte(タルト)♂
②Chocolat(ショコラ)♀
③Chiffone(シフォン)♂
④Torte(トルテ)♀
⑤Mille-Feuille(ミルフィーユ)♀
⑥Madeleine(マドレーヌ)♀
⑦Muffin(マフィン)♀
⑧Caramel(キャラメル)♂
⑨Arex(アレックス)♂
⑩Galette(ガレット)♂

登場人物・犬物
blogに登場する人・犬の紹介
◆みにぴんず◆
 Patissier(飼い主)の別称。shingoちゃん命名
◆ミニピンず◆
 Patissier 家の8ピンのこと。
◆大人組◆
 タルト、ショコラ、シフォン、トルテの4ピン
◆子供組◆
 ミル&マディ&マフィンの三姉妹+キャラメルの4ピン
◆アレ&ガレ◆
 トルテ×ホクトBabies のアレックス&ガレット兄弟
カウンター
ブログ内検索
バーコード
CM

Copyright © minpin's blog All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]